エマージェンシー攻略

基本ルール

1.エマージェンシー発生

  テロリスト等を倒すことで、ランダムでボスが登場する。
  どの基地からでもいいので、テロリスト等を倒しましょう。
  ただし、メイン基地の士官がテロリスト攻撃で出払っていると
  特殊部隊の編制ができないので、メイン基地以外で攻撃しましょう。

2.アタック

  メイン基地の士官で特殊部隊を構成して攻撃する

3.ボスへのダメージ

  ダメージ = 総合戦力 × チャージ倍率 × (1.0 ~ 1.3)(だいたいこれくらい)

4.総合戦力

  総合戦力 = ( 特殊部隊の士官の戦闘力の合計 + 特殊部隊の士官の知力の合計 ) × 100

  ただし、特殊士官の【ウルド】や【ブラフマ】は単体で 33300 の戦力があり
  スキル効果で、部隊全体の戦闘力や知力が 1.1 ~ 2.0 倍になります。

5.次回攻撃準備の時間

  一度攻撃をすると、次の攻撃準備に時間がかかります。
  準備時間は攻撃したときの、総合戦力に比例します。

  次回攻撃準備時間(分) = 総合戦力 ÷ 1000

  例えば、総合戦力が 43000 なら 43分くらいかかります。

6.ボス撃破数ランキング

  ボス撃破数ポイントは最後にとどめをさした人に入るので、
  ランキングを上げたい人は、自分でとどめをさしましょう。

7.応援要請

  通常のボスの撃破リミットは 120 分です。
  HP 120000 以下のボスであれば、特殊士官やチャージを使わなくとも自力で倒すことができます。
  それ以上で、特殊士官やチャージを使いたくない場合は、味方に応援要請をしましょう。
  だいたい同じ連合の人が援軍に選ばれるので、他の連合員の報酬にもなります。
  ただし、応援要請すると、次回攻撃準備に 30 分かかります。

8.裏ボス

  一定確率で、ボスを倒した直後に裏ボスが出現します。
  通常のボスを倒した後の次回攻撃準備時間が継続されるので、
  裏ボスのことも考えて、通常ボスのとどめをさすときの発生する
  次回攻撃準備時間も考慮しましょう。

9.チャージ

  チャージを使用すると、チャージの使用数に応じて、攻撃力が数倍にアップします。

チャージの使用数倍率
12倍
25倍
310倍
430倍
550倍

  チャージは日にちが変わると、再び補充されます。
  1日で全部使い切りましょう。

10.特殊士官

  【ウルド】や【ブラフマ】といった特殊士官が応援要請の報酬でもらえたりします。
  それぞれ、スキルを持っております。

名前スキル効果
ウルドデス・アナライズ特殊部隊編成士官の知力をアップ
ブラフマデス・ドーピング特殊部隊編成士官の戦闘力をアップ

  特殊士官1.png

   知力合計 = 55 + 56 + 49 + 38 = 198
  戦闘力合計 = 45 + 39 + 28 + 35 = 147

  特殊部隊士官の知力合計の方が高い

  特殊士官2.png  特殊士官3.png  

  合計の高い方がアップするスキルを持った特殊士官を入れた方が総合戦力が多くなります。
  この場合、知力合計が高いから【ウルド】を追加した方が、お得ということになります。

  特殊士官【ウルド】を入れたとき、次回攻撃準備時間は、総合戦力 69700 なのですが
  69分とはならず、特殊士官を無視した総合戦力の 34分となります。

  特殊士官は、総合戦力がかなり高くなることと、次回攻撃準備時間に影響を与えない
  という2つのメリットがあり、うまく時間調整に用いると大変有益なものとなります。

攻略方法

1.エマージェンシーイベントの特徴

  エマージェンシーイベントは、時間の管理がもっとも重要で、
  士官のレベルの高さは、裏ボスに最後のとどめをさすときに重要になるくらいです。

  うまくやれば、士官レベルの低い人でも、上位にランクインすることができます。

  時間の管理のために、フリーソフトなどのタイマーソフトを利用すると便利です。

  ちなみに、自分が使用しているのは 「VbTimer」 というソフトです。

  http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/070313/n0703134.html

2.通常ボスの倒し方

  通常ボスを倒した直後に、裏ボスが出現する場合があります。
  総合戦力が高い状態で、通常ボスのとどめをさすと、その総合戦力に応じて、
  次回攻撃準備までの時間が長い状態で裏ボス戦が始まるので、時間のロスが多く発生します。
  そのため、とどめの一撃はできるだけ総合戦力を小さくして、裏ボス戦の時間のロスを
  減らすのが好ましく、戦闘力と知力の低い士官を用意しておき、最後は小刻みに
  低い総合戦力で攻撃して、とどめをさしましょう。

  自分だけで倒せそうにない場合は、応援要請を積極的に活用しましょう。
  ただし、それで裏ボスに突入すると30分のロスが生じることになります。

  いざというときは、特殊士官を利用することで時間のロスをなくすこともできます。

3.裏ボスの倒し方

  撃破リミットぎりぎりまで、時間を使いHPを削っていきます。
  最後の一撃で、最大戦力を投じ、特殊士官、チャージを最大限利用して
  高レベルの裏ボスを倒しましょう。
  その際も、時間とダメージ値を正確に計算しながら計画的に攻撃をしていきましょう。

  どう計算しても倒せそうにない場合は、できるだけHPを削ったあとに
  応援要請して、味方が倒してくれることに期待して祈りましょう。

  もしくは、先に応援要請をして、味方に削ってもらい、
  残った時間で倒せる状態になることを期待して祈りましょう。

4.チャージが余ったら

  チャージはできるだけ、裏ボス用にとっておくといいのですが、
  いい感じに高レベルの裏ボスが出現せずに、使いどころを失して
  チャージが余ってしまったら、日にちが変わる前に、通常ボスでも
  他人の応援要請にでも使って、できるだけボスのとどめをさすのに使いましょう。

5.連合としての効率の良さ

  実はこのイベントは、個人のランキングを上げようと思うと、
  応援要請しないで自分で倒すことを第1に考えるべきなのですが、
  自分で倒そうとすると、結構時間がかかって、その間テロを倒しても
  新しいエマージェンシーが発生するわけでもなく、ただ待つしかなく
  実は効率悪いです。

  そこで、個人のランキングにこだわらず、ひたすら応援要請をして、
  さっさと味方の連合員に倒してもらい、再びテロを倒して次のエマージェンシーを
  発生させることで、連合全体で効率よく報酬などを稼ぐことができます。
  みんなでそうやって応援要請をたくさんやっていると、他人の応援要請で
  ボスにとどめをさす機会も発生します。

  もしかすると、このイベントは、個人主義を採るか、全体主義を採るかの
  選択を迫られているのかもしれません、奥が深いですね。

6.救援依頼メール

  自分のエマージェンシーが発生していると

  エマージェンシーアイコン.png

  エマージェンシーアイコンに!マークが出たままになり、
  応援要請が来てるかどうかわからなくなります。

  そこで、オーナー情報 → コンフィグ → メールフィルタ

  エマージェンシーの救援依頼メールは必要なしの☑を外すことで
  救援依頼メールが届くようになります






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-21 (金) 03:55:44